月別アーカイブ: 2017年11月

急ぎの引越しの際に便利な比較サイト

引越しをしたい人の中には、とにかく急いでいるという人もいるでしょうが、だからといって焦って行動して、変な引越し業者に依頼をしてしまったら、トラブルになってしまう恐れがあります。
そういったことにならないようにするためには、きちんと業者選びをすることが大切ですが、急いでいるとなると、あまり時間をかけられないものです。
そこで役に立つのが、引越し業者の比較サイトの利用です。
これは、200社以上もの引越し業者が登録されているサイトで、入力した内容から、希望に最適な業者を最大で10社まで選んで、見積もりを送付してくれるようになっているサービスです。
このサービスを利用すれば、いちいち引越し業者を一社ずつ見て行って、見積もりの依頼をする必要がないため、時間を大幅に節約することができると言えます。
なお、入力が終わって送信をしたら、最短で即日連絡がきますから、急いでいる人にはとても助かることでしょう。
流れとしては、連絡が来たら、引越し業者ごとの条件をチェックしつつ比較をして、良さそうな業者に依頼をするという形になります。
引越しをするとなると、荷造りなどで何かと忙しいですから、こういったサービスを活用して効率良く動いて行くと良いでしょう。

引越しで先に調べておきたいこと

引越し先で苦労しないためにも、まずは下調べが重要です。もし初めての一人暮らしで家電がそろっていなければ、コインランドリーの場所を確認しておきます。しばらく通うことになるからです。また、忙しくてガスの開通などができなければ銭湯にも行くようになります。マップで場所を確認しておきましょう。
そして一番重要なのがスーパーやコンビニです。まだ引っ越したばかりでは自炊がすぐできる状態とは程遠いです。荷ほどきを一生懸命頑張っても初日から3日程度は外食が続くと覚悟してください。
お弁当屋が近くにあったりファミリーレストランがあれば助かります。そうしたスポットを引っ越してから探すのは大変です。不動産屋に聞いたら丁寧に答えてくれることもあるので、鍵の受け渡しの時に便利な生活地図がないかどうか聞いてみてください。親切なところだと印をつけた地図をコピーして渡してくれます。
そして一番気にしたいのが引越し先のゴミ出し日です。引越すとゴミがたくさん出ます。なるべくゴミを持って行かないように、引越す前に不用品は片付けなければいけません。カーテンなどもあらかじめ長さをはかっておき、今のカーテンが使えるかどうか検討しておいてください。

引越しをするなら閑散期がおすすめ

引越しは行う時期によって基本料金もオプション料金も大きく変わります。ではどの時期に引越しを行うとよいのでしょうか。
業者にとって一番の繁忙期は2月~4月の春頃です。学校を卒業して一人暮らしを始める学生や、転勤によって引越しをするという人が一番多い時期であり、この頃はどこの業者も非常に忙しいため距離や荷物の量に関わらず費用が高くなります。業者側が頑張って営業をしなくても依頼が入ってくるため安くする必要がないのです。繁忙期が過ぎて夏に入れば、一気に閑散期となります。この時期は引越し業者だけではなく不動産業も閑散期となるため、様々な費用をお得な価格で抑えることが可能です。
閑散期の引越し業者にとっては、1件でも多くの依頼がほしいところですが、この時期に引越しを行う人はなかなかいません。そのため他業者との依頼の取り合いが激しく、価格競争が始まります。そのため、電話などで見積もりを出してもらう際には「他社では〇円でした」と明確な数字を出すと簡単に値引きに応じてくれやすいのです。
もしも急ぎの引越しじゃない場合、費用が安く抑えることができる夏の時期を見計らって行うと、繁忙期の半額、または3分の1程度の費用に抑えることも可能です。

引越しを少しでも簡単に行う方法とは

引越しは荷物の移動のみならず、学校や職場及び近隣住民との別れ、また新しい転居先での新たな人間関係作りと、実に多くの負担を一度に行わなければならない大変な行事です。
これを少しでも簡単に行う為に3つポイントがあります。
専門業者に依頼して身体の負担を減らす。挨拶周りは順番を考えて抜かりなく行う。計画を立てて行う。
全て当たり前の事ですが、実際に実行出来ている人は少ないものです。例えば、費用が勿体無いからと言って、荷造りを全て自分で行っていませんか?精神的な負担を誰かに肩代わりしてもらう訳に行きません、せめて荷造りや移動運搬と言った労働に関する箇所はコストが掛かってもプロに依頼して、自分を楽にする事が大切です。
近隣住民への別れも、新しい新居の住民への挨拶も実に重要なポイントです。お世話になった人、新居で頻繁に会う(交流が発生する)であろう人に対し、失礼のないよう、順番を考えて落ち度のないよう徹底する必要があります。
こうした事も含めて、事前に綿密な計画を立てて引越しを行うとスムーズ且つ完璧な引越しになるでしょう。
立つ鳥跡を濁さず、新居では第一印象を大切に、感謝やお礼、お世話になりますと言った気持ちは必ず相手に伝わります。

春先の引越しに関して

最近ではより多くの人達が新卒採用に際して仕事に就く際や、学生であれば大学進学の時に住居を変える人がどんどんと増えてきています。そのような状況の中で春先は年度が替わる季節になってきますので、より引越しをする人もどんどんと増えてきました。
このような状況においては、春先は引越しシーズンでもありますので、多くの人が利用するのでとても忙しい時期となります。この時期に上手に引越しをする方法としては、予定が決まっている人であれば、早期から業者に予約しておくことが大切になってきます。
特に早割などを利用することができる業者も多くなってきていますので、引越しが決まったらすぐに、業者に予約確認を行い、他の業者との合い見積もりをとっておくことで、より安く繁忙期である春先でも実施することができるようになります。さらには、早い段階での予約であればすぐに埋まることがないため、どの時間帯や日にちに関してもきっちりと入れることができる点もメリットの一つとなります。
そして、現在の業者の数に関してもどんどんと増えてきており、より多くの人達が利用することができるようになるため、しっかりと対応しておくことが大切になってきます。さらに、予約を入れておくと忙しい時期でも安心して利用することができます。